結婚式のムービーは外注しました

先日、自分の結婚式が終わりました。準備期間が長くていろいろ大変だったけれども、充実したみんなに楽しんでもらえる式になったのではないかと自分では思っています。

式の準備は仕事が忙しくて、妻の方に任せることがおおかったのですが、結婚式のムービーは自分で外注しました。自分たちではスキルやセンスがなくて難しいと判っていたので、ムービー作成をプロにおまかせすることは最初からふたりで決めていたことです。作成の際は簡単なシナリオやナレーションの内容、使って欲しい写真や動画などの素材を渡すだけで、あとはほとんどおまかせできたのでとても簡単でした。おまかせした業者さんはサンプルムービーをネットに載せていたので、それを参考にして選びました。

レンタルオフィスを運営する上で発生するメリットについて

レンタルオフィスとはオフィスとなる場所を貸し出す事をサービスとしたサービス業の一種です。

通常、企業を運営する上で必要な事の一つにオフィスの設置があります。オフィスとは運営する上での指示出しをする場所であり現代における企業運営においてオフィスがない企業はマイノリティに属しており、運営方針や経営戦略といった地盤を固める為に必要不可欠な存在です。しかし、中小の企業や起業したての事業においては上手く事業資金をやりくりする必要があります。レンタルオフィスはそのような顧客をターゲットにする事によって通常のオフィスよりも低価格でオフィス運営を提供する事を可能にしており、オフィスを貸し出す事によって普段使用していないオフィスを提供する事によって機会利益を損失せずに済んでいるといった利点があります。

僕がプロフィールビデオを作った時の話

結婚式の披露宴でよく流れている、新郎新婦の小さい頃とか出会いとかを紹介するムービーってありますよね。プロフィールビデオって呼ばれてるらしいんですが、あれを僕らの結婚式でも流そうって彼女と話をしたことがあるんです。彼女も張り切って、頑張って良い写真を探してくるねとか、じゃあ今から使えそうなデート写真を撮りに行こうとか言ってたんですが、そのうち、どこの業者さんに頼もうかなんてことを言い出したんです。いや、業者に頼まなくても作れるよって言ったら、びっくりしていました。彼女いわく、動画って専門の人じゃないと作れないんだと思ってた、らしいです。専用のソフトと写真と音楽ファイルがあれば誰でも作れるよと説明したら、感心してくれました。

そんなわけで、僕らの結婚式で流したプロフィールビデオは、僕の手作りです。

« Older Entries